log-min

カテゴリ:たび( 8 )

春の鶴岡と象潟へ 1

GW、気持ちの良い天気が続いていますね。
先日、山形と秋田にいってきました。
b0162295_13402045.jpg

b0162295_1340219.jpg

山形の鶴岡は夫の育った地。
食べ物は美味しく文化もあり、庄内平野をぐるり囲む山々は壮大、本当に美しい土地です。
帰省するとおばあちゃんの朝ごはん。ヤクルトついて旅館みたい?
b0162295_13401914.jpg

お正月は悪天候でしたが、今回は桜もまだかろうじて残る春の始まり、良いシーズン。まだまだ鳥海山や月山の雪の白と菜の花の黄色のコントラストが美しい。
そして山菜のシーズン到来です。
お義母さんのお手製の山菜料理色々。イタドリ、こごみ、あざみ、たらの芽…山の恵みをいただきました。

来年は私も名人に習って山に入りたいな。。
b0162295_13402260.jpg

[PR]
by log-min | 2014-05-03 13:25 | たび

大阪へ

一泊二日、大阪へいってきました!
かなり歩いて汗かいて。目標にしていたことは殆どできたかな。

喫茶での朝ごはんも楽しみのひとつ。
サンドイッチ好きには嬉しい毎日。
喫茶アメリカンではメニューやテイクアウトのラッピングの可愛さに釘付け。

b0162295_15494753.jpg

b0162295_15494961.jpg

[PR]
by log-min | 2013-07-23 15:46 | たび

つむぎや九州ツアー!レポート1

b0162295_10314930.jpg


12月の初め、陶芸家の石原稔久君が企画してくれたつむぎや九州ツアーがとうとう実現しました。
石原くんの展示と絡めて、その器を実際にお客様に使っていただき、つむぎやのご飯をみなさんで囲むという会でした。皆様の前でデモンストレーションを何品か、その後、出来たおかずでつむぎや「特製」のひと味変った手巻きをする巻き巻きパーティーwithあったかスープをいただきます。

会場は石原君のご紹介で、熊本のはじめギャラリー、福岡のクラフトの店 梅屋さん。
私は福岡から合流して参加、この年の瀬になって本当に素晴らしい人たちとの出会いもあり充実した日々でした。

色んなご縁によって結ばれたこの会。つむぎや、という名前の通り、食を通じてひととひとの縁をつむぎつむがれ、の旅でした。

写真は、梅屋さんでデモンストレーション中のつむぎや。吹き抜けの上から撮ると面白いのよ、とオーナーの梅崎さんに教えてもらって、パシャリ。お天気にも恵まれました。
[PR]
by log-min | 2010-12-16 10:44 | たび

回転木馬

b0162295_11164974.jpg


街を歩いていてこういうものがフツーにある、という暮らしはいかがですか?
[PR]
by log-min | 2010-10-21 11:19 | たび

初・青森

b0162295_12573960.jpg


「わんちゃん」のところに行きたい!という突然の母親のピンポイントのリクエストがあり、忙しい最中でしたが一泊青森の旅に行ってきました。(正しくは青森県立美術館にある奈良美智氏のアオモリ犬です。)初、青森なので旅の計画を立てる際、青森出身のカメラマンさんに相談しました。一泊なら、と酸ヶ湯温泉をオススメしてくれました。すかゆ、と読みます。m&m&m'sのみつままもオススメのお湯。それは行かなくては。1日目は駅周辺の市場をうろうろ、岩牡蠣をその場でつるっといただいて食堂でお昼を。その後八甲田山&酸ヶ湯温泉へ、2日目は周辺の湿原など散策、青森に戻って美術館。宿泊したホテルも山側のお部屋が心地よくてずいぶんゆっくりできました。酸ヶ湯のお湯はとっても良かったです。ヒバ千人風呂という大きな混浴の大浴場。旦那と中で待ち合わせよう!とか話していましたがそんなノリは全く許されない雰囲気?!小さく手を振るのが精一杯でした。しかも、女性はワタシとおばあちゃんの二人だけ。ひゃ!でも良いお風呂でした!!わんちゃんとの記念撮影も出来たしね!青森、また行かねば。
[PR]
by log-min | 2010-08-26 13:18 | たび

左見て右見て

b0162295_18331197.jpgb0162295_1833125.jpg























安曇野では大王わさび園にも行ってきました。広々としてとっても気持ちのよい場所です。さすがに水が綺麗。足をつけられる場所があったので、喜んで裸足になって入ってみると、「ひーーーー!!!!」です。ほんと冷たかった。魅力的な川もあって時間が間に合えばボートに乗れたみたい、、残念!写真は広大なわさび園の敷地の一角、小さな小屋で行なわれていたわさびの収穫作業です。左の写真と右の写真を交互に見て下さい。はい、左、右、左、右…こんな感じでおばちゃんの作業は延々続きます。はいもう一度 左、右、左、右…早く見るとおばちゃんの仕事も早く済みますよ。
[PR]
by log-min | 2010-08-19 18:41 | たび

あずさにのって


b0162295_18133931.jpgb0162295_18132687.jpgb0162295_18134681.jpg  

























8月はじめ、あずさに乗って行ってきました。安曇野と松本へ。Kちゃんとのんびり旅です。二人とも極端に数字に弱いので予想通り珍道中になってしまいましたが、それもまた楽し。途中、友達ファミリーと合流もできてとっても楽しい旅になりました。松本は七夕祭りの直前。8月にお祭りするんですね。あちこちでオリエンタルな七夕人形を見かけます。旅の始まりは民芸館から。かごやざるの企画展、とても素敵でした。学生時代以来の松本。やっぱり良いところです。なんだか三歩や久美ちゃんが歩いてそうだよ、本気でそう思ってしまったわたし(岳、です)。

到着した日は水曜日。松本、水曜日はお店が結構お休みなんです。でも金曜日もまた戻ってくるので慌てず騒がず、がつっと馬刺を食べて、オススメの新橋飴屋に立ち寄ってから、いざ安曇野へ。いやあ、暑かったなあ。田んぼの緑に真っ青な空。もくもくのくも。あー、わたしの夏休み。
[PR]
by log-min | 2010-08-19 18:26 | たび

能登へ。

b0162295_11551180.jpg

五月の終わり、能登半島へ旅してきました。
空と海と田植えが終わったばかりのたんぼ、黒い瓦屋根。ゆっくり流れる時間。美味しい海の幸。
途中、見かけた小さな小屋が魅力的すぎ、、。これでもかってほどの浮きコレクション。現代美術のようです。
この日は曇り、思っていたより寒い。持って来ていた半袖のシャツ等着れるのかしらと不安になる。つづきはまた少しずつ。
[PR]
by log-min | 2010-06-23 12:03 | たび