log-min

着圧のちから

b0162295_12194626.jpg


また撮影が始まりました〜つむぎやの本です。撮影中愛猫キナコはほとんどグーグー。ブランケットと羽毛布団の間でごにょごにょとお昼寝。みんな、気をつけてね、という意味で、ごにょごにょを見つけたら、そのふくらみの上にそっと「キナコここ」メモを置いておきます。(触ると、ニャーと音が出ます)

タイトルの着圧のちから、とは自分がここぞという時に履く「勝負靴下」で感じる威力のことです。それは、、



プランニングや作業で座りっぱなし、もしくは、撮影やディスプレイで立ちっぱなし、という極端な仕事の多い私の仕事。ここぞというときは、着圧サポートタイプのハイソックスを履いて挑みます。適度な締め付け感、その効果は絶大。作業終了後、翌日に脚の疲れ方が断然違います。ぜひお試しを。(当時はキューフィットという商品でした)
なによりも、つま先が無いことが有り難い。今日は五本(靴下)だな、って言う時にダブルで履けるので。(色気ないですけど)難点はフチのちょこっとレース。だって、レースに五本指って異業種。
レッグウェアのブランドのディスプレイをさせていただいたことがあるのですが、その時の担当の方からのプレゼントでした。すっごく役に立っています!ありがとうございました。
[PR]
by log-min | 2010-03-09 13:25 | おしごと